私、林 泰の著書、監修をした本のご紹介をいたしております。 「大活字 薬の事典 2011年版(新刊)」、「できる!かんたん!高血圧をどんどん下げる本」、「できる!かんたん!コレステロールをどんどん下げる本」、「できる!かんたん!血糖値をどんどん下げる本」、「暗示で心と体を癒しなさい!」、「今日からできる健康法!」、「対処法がわかる!気になる症状と検査数値」、「忙しい人の3時間快眠」、「短く深く眠る 爽快熟睡法」が、皆さんの健康管理、維持のために役立てば望外の幸せと思います。

 

 

医)三喜会携帯サイト

 

■ 脂肪肝を招く 危ないその習慣

急死の前兆を見逃すな【監修 林 泰 はじめに】
「飲酒する男の病気」とは、誤った脂肪肝のイメージだ。
 最近、健康診断などで脂肪肝やアルコール性肝機能障害と診断される人が増えてきています。
 日本人間ドック学会によると人間ドックを受診した人のうち4人に1人は「肝機能異常」の疑いがあると指摘されます。脂肪肝は単なる肥満ではありません。脂肪肝を放置しておくと肝硬変や肝がんなどの恐ろしい病を招きかねません。
 実は、脂肪肝は暴飲暴食をする男性がかかる病気のイメージがありますが、男性より女性の方がリスクが高い傾向にあります。近年の臨床では、アルコールを全く飲まない人の方が、脂肪肝の発症リスクは高くなっております。
 何故なのでしょうか。それは、女性がしてしまいがちな食習慣に隠されているのです。
 脂肪肝は、日々の食習慣や生活習慣を改善することで予防、改善できる病です。では、どのように習慣を改善すればよいのでしょうか。本書ではそのことも解説してあります。
 本書が、生活習慣改善の一歩になればうれしい限りです。

 

医療法人社団三喜会
有楽橋クリニック
鐘ヶ淵クリニック
医学博士 林 泰 

 

『脂肪肝を招く 危ないその習慣』 株式会社英和出版社
 監修-林 泰
 B5判 36ページ  定価:本体980円+税 ISBN:9784865453195

 

著書一覧へ戻る